Azure

AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。Docker編

はじめに

くどうです。

Vulsです。前回と一緒。
いろいろ省きます。ただし今回はDockerで動作します。
https://github.com/future-architect/vuls/blob/master/README.ja.md

https://github.com/future-architect/vuls/tree/master/setup/docker

対象環境はCentOS-based 7.2です。たぶんCentOS7系なら大丈夫かな。
DockerにVuls本体とVulsRepoがインストールされます。

別途、ポータルからネットワークセキュリティーグループにhttp用80番ポートを設定します。
ユーザー名はvulsuserです。

コピペ

Dcokerにインストール

http://[vulsserver]/vulsrepo/
にアクセスするとVulsRepoがみれます。

まとめ

今回はDockerでどーん。
ではでは

関連記事

  1. Azure

    Channel9で公開されてた。第1回 Tokyo Jazug Night!

    Tokyo Jazug Nightくどうです。第1回 …

  2. Azure

    Azure App Service に設置した WordPress から Azure Databas…

    はじめにAzure Database for MySQL ではSe…

  3. AWS

    超メモ:cloud-initでgrowpartを利用する場合の注意

    はじめにくどうです。超メモです。これは、ハマリました。だってc…

  4. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。

    はじめにくどうです。Azureのドキュメントはみなさん活用している…

  5. Azure

    SQL Server で照合順序 Japanese_CI_AS どこ消えた?あった。

    はじめにくどうですSQLServerをインストールしていた…

  6. Azure

    Azure Functions を起動した(だけ)。だけど、これは面白そうだ。

    はじめにくどうです。Azure Functions が出ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Azure

    SQL Server で照合順序 Japanese_CI_AS どこ消えた?あっ…
  2. Azure

    Azure Database for MySQL がプレビューで登場したので起動…
  3. Azure

    ユーザーにパスワードリセットさせたいときはAzure Active Direct…
  4. 未分類

    お知らせ せきゅぽろナイトセミナー#3 やります
  5. AWS

    homebrew でクラウド各社のcliをインストールする方法
PAGE TOP