AWS

AWSのCentOS7、RHEL7でhostnameとtimezoneを設定

くどうです
メモです

AWSでインスタンスを立てたとき、yum updateの次にやること。

あとは再起動して確認します。

関連記事

  1. AWS

    超メモ:cloud-initでgrowpartを利用する場合の注意

    はじめにくどうです。超メモです。これは、ハマリました。だってc…

  2. AWS

    Google Stackdriver でAWSと連携してみた。これイイです!

    はじめにくどうです。Google Stackdriver …

  3. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる

    はじめにくどうですお気軽にSlackで死活監視。疎通確認が行え…

  4. AWS

    とりあえず構築!Ansible Tower !何をするかは構築した後に考える。

    はじめにくどうです。みんな大好き(かもしれない)Ansib…

  5. AWS

    AzureとAWSを接続してみようと思うけどどうやるの?

    はじめにくどうです。2015年初投稿です。クラウド間で接続して…

  6. AWS

    Microsoft BizSpark がAWSで使えるらしい

    記事は古いですが、BizSparkのライセンスをAWSに持ち込むことが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Linux

    一定回数のログイン失敗でロックしちゃうぜ!
  2. Azure

    Azure PowerShell 1.0 Preview を導入してみよう。ちょ…
  3. Azure

    Azure Active Directory のBasic とかPremium …
  4. Azure

    Azureで旧インスタンスサイズを利用したい場合
  5. 未分類

    バックアップを取りましょ 番外編 (SystemRescueCDをUSBに入れる…
PAGE TOP