AWS

AWSのCentOS7、RHEL7でhostnameとtimezoneを設定

くどうです
メモです

AWSでインスタンスを立てたとき、yum updateの次にやること。

あとは再起動して確認します。

関連記事

  1. AWS

    Deep Security as a Service (DSaaS)でProxyを利用する場合の注意…

    はじめにくどうです。DSaaSをProxyを使用する場合の…

  2. AWS

    CloudMonixをちょっとだけ試してみた。

    はじめにくどうです管理運用面倒ですね・・・そこで、楽に…

  3. AWS

    AWSのx86_64とarmのベンチマーク

    UnixBenchをとってみたt2.small …

  4. AWS

    マネージドサービスだけでAzureとAWSを接続する方法。

    はじめに2019/2/6 AWSでサイト対サイト VPNでIK…

  5. AWS

    Google Stackdriver でAWSと連携してみた。これイイです!

    はじめにくどうです。Google Stackdriver …

  1. Azure

    Azureポータルの地味なキーボードショートカット
  2. Azure

    Azure Functions を起動した(だけ)。だけど、これは面白そうだ。
  3. セキュリティ

    サイバーセキュリティシンポジウム道後2017に初参加してきました。旅先で出会う人…
  4. Azure

    SCOMで監視できるAzure(リソースマネージャ側)のサービス
  5. Azure

    仮想マシンの構成がダイアグラムで確認できます。
PAGE TOP