AWS

AWS/Azure/GCP クラウド各社のIPv6対応状況(2017/03/27)

はじめに

くどうです。

AWS/Azure/GCP クラウド各社のIPv6対応状況についてのまとめてみた。

iOS(iPhone)でIPv6に対応していないモバイルアプリケーションはリリースできなくなるらしいので参考にでもどうぞ。
Supporting IPv6 DNS64/NAT64 Networks

AWS (Amazon Web Services)

マネージメントコンソールで操作可能。

      Elastic Load Balancing
      AWS IoT
      AWS Direct Connect
      Amazon Route 53
      Amazon CloudFront
      AWS WAF
      S3 Transfer Acceleration
      Virtual Praivate Cloud
      EC2

参考URL
AWS IPv6 Update – Global Support Spanning 15 Regions & Multiple AWS Services
New – IPv6 Support for EC2 Instances in Virtual Private Clouds

Azure

PowerShellやCLIで設定が必要。

      Azure Virtual Machines
      Azure Load Balancer
      Azure CDN
      Azure DNS

参考URL
Overview of IPv6 for Azure Load Balancer
Analyze Azure CDN usage patterns
Get started with Azure DNS using the Azure portal
IPv6 for Azure VMs available in most regions

GCP (Google Cloud Platform)

CLI (gcloud)で設定が必要。

      Load Balancing

参考URL
IPv6 termination for HTTP(S), SSL proxy, and TCP proxy Load Balancing

まとめ

各社、最低限 Load Balancerの対応は行っています。入口さえIPv6に対応していれば中はIPv4ネットワークで十分ということなのでしょうか。
今後、セキュリティなど各社どのような対応をしてくるか気になるところです。

ではでは

関連記事

  1. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelast…

    はじめにくどうです。今回はKubernetesでのログ…

  2. Azure

    System Center Management Pack for Microsoft Azure …

    はじめにくどうです最新SCOMと戯れることが多くなったので…

  3. Azure

    LinuxConにスタッフしてきました。Azure IoTも体験してきたよ!

    はじめにくどうです。皆さんは、LinuxConをご存知でし…

  4. Azure

    同サブスクリプションでVNET間接続を行う。ポータルでも設定できます。

    はじめにくどうです。VNET間接続、ポータルでもちゃんと設…

  5. Azure

    SCOMで監視できるAzure(リソースマネージャ側)のサービス

    はじめにくどうです。SCOMで監視できるAzureのサービスSC…

  6. Azure

    Azure(職場または学校のアカウント)でauthyを利用したMFA(多要素認証)を設定する方法

    はじめにAzure(職場または学校のアカウント)でauthyを利用…

  1. 未分類

    バックアップを取りましょ 番外編 (SystemRescueCDをUSBに入れる…
  2. Windows

    WindowsでPowershellだけでSyslogを受信してみる。
  3. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(4) クライアント編
  4. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。
  5. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(1)
PAGE TOP