AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelasticsearch + kibanaで解析する方法(k8s 1.8以上RBAC対応版)

2018年3月30日

くどうです。

Kubernetes をAzure上にacs-engineでバージョン1.8以上を展開した場合、
AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelasticsearch + kibanaで解析する方法
ではfluentdの展開が行えませんでした。
原因の一つとしてはRBACがデフォルトで有効になっているためです。

追記:RBACに対応したものが本家でマージされました。
1.7でも動作します。
https://github.com/fluent/fluentd-kubernetes-daemonset/blob/master/fluentd-daemonset-elasticsearch-rbac.yaml

そこで一部、RBACに対応できるように書き換えました。
https://github.com/jkudo/azure-tools/blob/master/fluentd-es-ds.yaml

下記のようなwarnが発生します。これはconfigmapを書けば解消されると思います・・・