Kubernetes

kubernetesに展開するfluentd-daemonset-elasticsearchのconfigMapを設定する

はじめに

AKSなどkubernetesで、fluentdを利用してElastic Searchに転送する場合、公式をデプロイすると様々ログを取得します。
しかし、Elastic Search側のディスクの制限などにより必要となるログのみ取得したい事があったので作成しました。
https://github.com/fluent/fluentd-kubernetes-daemonset

そこでconfigMapで必要なLogのみ取得する方法を解説します。
https://github.com/jkudo/fluentd-kubernetes-daemonset

configMap

fluentd-daemonset-elasticsearch-rbac-configmap.yaml

deployment.apps/nginx-deploy の場合にnginxのログを取得したい場合。

システム系のLogを取得したい場合はsystemd.confを有効にします。

Pod

fluentd-daemonset-elasticsearch-rbac.yaml

システム系のLogを取得したい場合はsystemd.confを有効にします。

log

確認してみると、対象のlogがtailされていることがわかります。

これらはIssueなどを参考にyamlを構成しています。

まとめ

configMapを設定することでkubernetes でもfluentdを柔軟に利用することが可能です。
今回はElastic Searchを対象にしましたが、他のDeamonSetでも使えると思います。

関連記事

  1. 運用

    SCOMでWebコンソールのタイムアウトを無効にする方法

    くどうです。メモです。SCOMでWebコンソールのタイムアウトを…

  2. その他

    JMeterでタコ殴りにしたけどエラーが出る場合の対処。とりあえずポートを増やせ。

    今回は、軽い感じで1台のLinux上のJMeterでALBをタコ殴りに…

  3. AWS

    Storage Gateway を Windows Server バックアップのバックアップ先に使っ…

    はじめにくどうですたまにはAWSネタも・・・さて、ファ…

  4. AWS

    Azure ADとAWS Directory Serviceで同期してみよう。

    はじめにどうも、くどうです。今回は、Microsoft Azure…

  5. AWS

    CLR/H in TOKYO #7 ~カソウ化デイ~

    12/20に開催されたCLR/H in TOKYO #7 ~カソウ化デ…

  1. 未分類

    バックアップを取りましょ その3 (SystemRescueCDでリストア)
  2. Azure

    Channel9で公開されてた。第1回 Tokyo Jazug Night!
  3. 未分類

    Project Looking Glass 1.0のリリース(後編)
  4. Azure

    Office365のポータルから購入できるライセンスはいっぱいあります。
  5. Azure

    Azure Backup V2 !これで仮想マシンのバックアップは大丈夫。
PAGE TOP