Azureで旧インスタンスサイズを利用したい場合

今更、旧インスタンスサイズでVMを立ち上げることもないと思いますが、Azureポータルから旧サイズは利用できないのでCLIで作成します。

旧サイズとは以下です。

D1
D2
D3
D4
D11
D12
D13
D14
A1_v2
A2_v2
A4_v2
A8_v2
A2m_v2
A4m_v2
A8m_v2
A0
A1
A2
A3
A4
A5
A6
A7
A0
A1
A2
A3
A4

VM CreateでVM作成(非管理ディスク)する。

az vm create \
   --resource-group {リソースグループ名} \
   --name {VMの名前} \
   --location {リージョン} \
   --nics {NIC名} \
   --image {OSイメージ名} \
   --admin-username {ユーザー名} \
   --admin-password {パスワード} \
   --size {インスタンスサイズ} \
   --storage-account {ストレージアカウント名} \
   --use-unmanaged-disk

–use-unmanaged-disk の場合はStorage はStandardのみ対応です、

旧サイズを、v3など新しいインスタンスサイズへ変更することはできません。
仕様です。(そもそも旧サイズと新サイズが稼働しているホストが異なるためらしい)
その為、一旦削除してディスクをマウントする方法をとる必要があります。

書いておいて何ですけど、一旦、停止済み (割り当て解除)にしてからだと変更できる仕様っぽいっです。
https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2016/04/15/vmresize/

削除はポータルおよびCLIなど。

az vm delete \
   --resource-group {リソースグループ名}\
   --name {VMの名前}

OSイメージをマウントする形でVMを作成します。

az vm create \
   --resource-group {リソースグループ名} \
   --name {VMの名前} \
   --location {リージョン} \
   --nics {NIC名} \
   --size {インスタンスサイズ} \
   --use-unmanaged-disk
   --attach-os-disk {OSディスクのURL} \
   --os-type {windows/linux}

以上。

AzureAzure,tips

Posted by jkudo