dev

私はVS CodeでGithubにPull Requestしたいだけなんです。

はじめに

私はVS CodeでGithubにPull Requestしたいだけなんです。
ただそれだけなんです。

ということで、VS CodeでGithubでPull Requestする最短コース(?)です。

Pull Requestするまで

VS Codeとgitはインストールされていることが前提です。

gitの初期設定も事前に行っておきます。
(これを忘れるとVS CodeでGitを利用できません)

VS Code起動したら左下の歯車からExtensionsをクリック

Searchの欄に「github」と入力し「Github Pull Requests」をクリックし、「Install」をクリックします。

インストールが完了したら 「Reload」をクリックします。

コマンド パレットを開き git clone を検索し実行します。

利用したいgithubのレポジトリを適当なフォルダにcloneします。

次にClone したフォルダを開きます。

新しいブランチを作成し作業を行います。
左下に現在のブランチが表示されます。クリックします。

クリックするとコマンドパレットが開きます。そこでCreate new branchを作成します。

作成するブランチ名を入力します。

ブランチが変更されたことが確認できます。

内容を変更したあと保存します。

gitの画面を開き、コミットします。

その後、Pull Requestを作成します。

ターゲットとなるgithubのブランチを指定します。

Pull Requestを作成しているとダイアログが表示されます。

Githubの画面を確認します。Pull Request を作成ボタンが表示されます。

Pull Requestを作成します。

作成するとVS Codeでも確認できます。

以上でPull Requestまで完了です。

まとめ

vscodeだけでPull Requestするまで簡単ですね。
コマンド打たずにできます。

関連記事

  1. dev

    私はVS CodeでGithubにpullしたいだけなんです。

    はじめに私はVS CodeでGithubにpullしたいだけなんで…

  1. Linux

    一定回数のログイン失敗でロックしちゃうぜ!
  2. Azure

    Azure RemoteAppにWeb Clientがサポートになりました。地味…
  3. Azure

    specializedイメージをもとに仮想マシンを立ち上げるのに便利なテンプレー…
  4. AWS

    意外と知られていないAWS認定試験の合格特典、模擬試験が無料で受けれます。
  5. Azure

    Azure Sphere MT3620 始めました。サンプルアプリがとりあえず動…
PAGE TOP