AWS

AWS SSOを削除したらDirectory Serviceでディレクトリを削除できなくなった場合の対処

AWS SSOを削除したらDirectory Serviceでディレクトリを削除できなくなった場合。
つまり切断のし忘れがほぼその原因だと思います。

結論としてSSOを再有効化して対象ディレクトリに接続します。
その後、切断します。

その上でSSOも削除します。

ドキュメントにも最初に切断しろと書いてます。

ディレクトリの削除
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/directoryservice/latest/admin-guide/ad_connector_delete.html

If you are using AWS Single Sign-On and have previously connected it to the AWS Managed Microsoft AD directory you plan to delete, you must first disconnect the directory from AWS SSO before you can delete it. For more information, see Disconnect a Directory in the AWS SSO User Guide.

関連記事

  1. AWS

    パソコン同士をVPNで接続する方法(お気に入りツールの紹介)

    はじめにくどうですパソコン同士をVPNで接続する場合が多く…

  2. AWS

    Azure ADとAWS Directory Serviceで同期してみよう。

    はじめにどうも、くどうです。今回は、Microsoft Azure…

  3. AWS

    homebrew でクラウド各社のcliをインストールする方法

    MacbookをセットアップしているのでメモAzure CLI…

  4. AWS

    AWSのx86_64とarmのベンチマーク

    UnixBenchをとってみたt2.small …

  5. AWS

    DatadogのCloud FunctionsでLambdaのパフォーマンスを確認するまで。X-Ra…

    はじめにDatadogでLambdaを監視する方法を紹介します。…

  6. AWS

    超メモ:cloud-initでgrowpartを利用する場合の注意

    はじめにくどうです。超メモです。これは、ハマリました。だってc…

  1. Azure

    Node Auto-Scaling + Kubernetes with ACS-…
  2. Azure

    Azure DNS をポータルから使ってみた。シンプルです。
  3. Azure

    AzureでFreeBSD!Marketplaceから簡単に利用できるようになっ…
  4. Windows

    PowerShellの実行ログを取得する方法について。最低限やっておいた方が良い…
  5. Azure

    Attunity Replicate Expressを使ってAzureにデータベ…
PAGE TOP