AWS

AWS SSOを削除したらDirectory Serviceでディレクトリを削除できなくなった場合の対処

AWS SSOを削除したらDirectory Serviceでディレクトリを削除できなくなった場合。
つまり切断のし忘れがほぼその原因だと思います。

結論としてSSOを再有効化して対象ディレクトリに接続します。
その後、切断します。

その上でSSOも削除します。

ドキュメントにも最初に切断しろと書いてます。

ディレクトリの削除
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/directoryservice/latest/admin-guide/ad_connector_delete.html

If you are using AWS Single Sign-On and have previously connected it to the AWS Managed Microsoft AD directory you plan to delete, you must first disconnect the directory from AWS SSO before you can delete it. For more information, see Disconnect a Directory in the AWS SSO User Guide.

関連記事

  1. AWS

    EC2のリソースIDが長くなります。

    はじめにくどうです。新しく作成したアカウントではAWSがI…

  2. AWS

    Azureの機能を一覧にしてみました。

    最近、Azureの進化が止まらないので自分でも整理するために出力してみ…

  3. AWS

    DatadogのCloud FunctionsでLambdaのパフォーマンスを確認するまで。X-Ra…

    はじめにDatadogでLambdaを監視する方法を紹介します。…

  4. AWS

    AWSのx86_64とarmのベンチマーク

    UnixBenchをとってみたt2.small …

  5. AWS

    homebrew でクラウド各社のcliをインストールする方法

    MacbookをセットアップしているのでメモAzure CLI…

  6. AWS

    CLR/H in TOKYO #7 ~カソウ化デイ~

    12/20に開催されたCLR/H in TOKYO #7 ~カソウ化デ…

  1. Azure

    Channel9で公開されてた。第1回 Tokyo Jazug Night!
  2. Windows

    IIS8.0でPHPを使ってみよう
  3. Azure

    仮想マシンの構成がダイアグラムで確認できます。
  4. その他

    勉強会が無くならないように地方の人は頑張って下さい。
  5. Azure

    Azure Database for MySQL がプレビューで登場したので起動…
PAGE TOP