AWS

AWS SSOを削除したらDirectory Serviceでディレクトリを削除できなくなった場合の対処

AWS SSOを削除したらDirectory Serviceでディレクトリを削除できなくなった場合。
つまり切断のし忘れがほぼその原因だと思います。

結論としてSSOを再有効化して対象ディレクトリに接続します。
その後、切断します。

その上でSSOも削除します。

ドキュメントにも最初に切断しろと書いてます。

ディレクトリの削除
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/directoryservice/latest/admin-guide/ad_connector_delete.html

If you are using AWS Single Sign-On and have previously connected it to the AWS Managed Microsoft AD directory you plan to delete, you must first disconnect the directory from AWS SSO before you can delete it. For more information, see Disconnect a Directory in the AWS SSO User Guide.

関連記事

  1. AWS

    パソコン同士をVPNで接続する方法(お気に入りツールの紹介)

    はじめにくどうですパソコン同士をVPNで接続する場合が多く…

  2. AWS

    Azureの機能を一覧にしてみました。

    最近、Azureの進化が止まらないので自分でも整理するために出力してみ…

  3. AWS

    Storage Gateway を Windows Server バックアップのバックアップ先に使っ…

    はじめにくどうですたまにはAWSネタも・・・さて、ファ…

  4. AlibabaCloud

    Azure、AWS、GCP、Alibaba CloudのCPU脆弱性対応のまとめ

    くどうですCPUの脆弱性が公開されて各クラウドベンダーが対応し…

  5. AWS

    AzureとAWSにおけるIaaS可用性の違いを少しだけおさらい。

    はじめにくどうです。最近、よく聞かれることがあります。「A…

  6. AWS

    とりあえず構築!Ansible Tower !何をするかは構築した後に考える。

    はじめにくどうです。みんな大好き(かもしれない)Ansib…

  1. Azure

    Azureのリソースをもっとライトに管理運用しよう。
  2. 運用

    SCOMでWebコンソールのタイムアウトを無効にする方法
  3. Azure

    Azureポータルの地味なキーボードショートカット
  4. AWS

    Azure ADとAWS Directory Serviceで同期してみよう。
  5. Azure

    ユーザーにパスワードリセットさせたいときはAzure Active Direct…
PAGE TOP