Tips

PowerShell だけでUDPの疎通確認を行う。

くどうです。
小ネタです。

PowershellだけでUDPの疎通確認を行う方法です。
簡易な感じで疎通確認します。

ローカルホスト
ポート:4000
で待ち受けている場合
TESTというメッセージを送っています。

関連記事

  1. Linux

    WindowsでSLを走らせる。その他も。

    はじめにくどうです。WindowsでBashがつかえるよう…

  2. Windows

    WebPI4.0を利用してIIS8.0にWordPressをインストールしよう

    IIS8.0にWordPressをインストールする方法を説明します。…

  3. Windows

    IIS8.0でPHPを使ってみよう

    IIS8.0でPHPを使う方法を説明します。やり方はIIS7.5な…

  4. AWS

    Microsoft BizSpark がAWSで使えるらしい

    記事は古いですが、BizSparkのライセンスをAWSに持ち込むことが…

  5. AWS

    超メモ:AWSでのSysprep回数についてどうなってるか

    はじめにくどうです。以下は超メモです。AWSでSysprepは何…

  1. Azure

    Azure Database for MySQL がプレビューで登場したので起動…
  2. Azure

    Azureの公式ドキュメントを更新しよう!だれでも更新できるんですよ。
  3. その他

    MacBook AirのBootcampでめちゃくちゃWifiの調子が悪く遅い。…
  4. AWS

    Deep Security as a Service (DSaaS)でProxy…
  5. 未分類

    XREAにEC-CUBEを入れる方法
PAGE TOP