Linux

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時に

解像度が大きくなりディスプレイはみ出すことがよくあるのでメモ。

 

解像度の変更方法

ディスクを入れてから最初の画面で[TAB]キーを押します。

> vmlinuz initrd=initrd.img resolution=800×600

[resolution=800×600]を追記します。

これだけ。

800x600は環境によって変更してください。

関連記事

  1. Linux

    WindowsでSLを走らせる。その他も。

    はじめにくどうです。WindowsでBashがつかえるよう…

  2. Azure

    LinuxConにスタッフしてきました。Azure IoTも体験してきたよ!

    はじめにくどうです。皆さんは、LinuxConをご存知でし…

  3. Windows

    SQLServerで必要なポートをあける。コピペでどーん。

    はじめにくどうです。メモです。コピペ…

  4. Linux

    Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!

    はじめにくどうですとうとうこの日がやってきました。Wi…

  5. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows が簡単に出来るように…

    はじめにくどうです。どうやら、PowerShellがapt…

  1. AlibabaCloud

    Virtual KubeletでAlibaba Cloud ECIを操作する。
  2. AWS

    Azure ADとAWS Directory Serviceで同期してみよう。
  3. Kubernetes

    fluentd-kubernetes-daemonset のパラメーターについて…
  4. 未分類

    バックアップを取りましょ 番外編 (SystemRescueCDをUSBに入れる…
  5. Azure

    リソースのLockは大事です。ポータルからも設定できます。
PAGE TOP