Linux

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時に

解像度が大きくなりディスプレイはみ出すことがよくあるのでメモ。

 

解像度の変更方法

ディスクを入れてから最初の画面で[TAB]キーを押します。

> vmlinuz initrd=initrd.img resolution=800×600

[resolution=800×600]を追記します。

これだけ。

800x600は環境によって変更してください。

関連記事

  1. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる

    はじめにくどうですお気軽にSlackで死活監視。疎通確認が行え…

  2. Azure

    Microsoft Azure でDockerはじめちゃいますか?

    じゅんくどうです。本投稿は「Azure Advent Calende…

  3. Azure

    LinuxConにスタッフしてきました。Azure IoTも体験してきたよ!

    はじめにくどうです。皆さんは、LinuxConをご存知でし…

  4. Linux

    Windows 10 Creators UpdateでApache on Ubuntu on Win…

    はじめにくどうです。Windows 10 Creators…

  5. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows が簡単に出来るように…

    はじめにくどうです。どうやら、PowerShellがapt…

  1. AWS

    超メモ:AWSでのSysprep回数についてどうなってるか
  2. 未分類

    シリアルATA用オプション(メモ)
  3. Azure

    リリース前にリソースはLockしようぜ。間違って削除したらおバカです。
  4. 未分類

    LPIC Level3を受験しよう
  5. AWS

    VPC Peering、Direct Connectで同セグメントの通信を実現す…
PAGE TOP