Azure

Azure(職場または学校のアカウント)でauthyを利用したMFA(多要素認証)を設定する方法

はじめに

Azure(職場または学校のアカウント)でauthyを利用したMFA(多要素認証)を設定する方法です。

最近、MFAを求められるケースが増えたので復習です。

MFAを有効化

MFAの設定はアカウントごとに設定します。
最初にOffice365のポータルを開きます。
https://portal.office.com/

[ユーザー]→[アクティブユーザー]を開き対象のアカウントを開きます。

下部にある多要素認証をクリックします。

新たに画面が開きます。
そこで再度対象アカウントを選択します。
右側の有効をクリックし、MFAを利用するように設定します。

有効化します。

成功です。

次に一度ログアウトするなどし、再度AzureADへログインします。
Azureのポータルなどでも一緒です。

職場または学校のアカウントを選択します。

パスワード入力をします。

次の画面からMFAの設定になります。
初回のみ表示されます。

authyを利用する場合、Mobile app を選択します。
また、コードを利用して確認します。

QRコードが生成されますが、最初に表示されるのはMicrosoft authenticator 専用です。authyを利用するには[Configure app without notifications]をクリックします。

新たなQRコードが表示されます。

authyの画面を開き追加します。

認識すると追加されます。

Nextをクリック

確認コードを入力します。

authyの表示されたコードを入力します。

次にauthyが利用できなくなった場合の回復用の電話番号を登録します。

Outlookなど多要素認証が利用できないアプリケーション用のパスワードが表示されます。

以上で設定は完了です。

再度、ログイン時にコード入力画面が表示されます。

まとめ

簡単ですがauthyでMFAを利用する方法を書きました。
多要素認証が必須となるサービスが増えてきています。
設定しましょう。

Related post

  1. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelast…

    はじめにくどうです。今回はKubernetesでのログ…

  2. Azure

    Azure Active Directoryを削除する。なんか消えないんすけど。

    はじめに今回はAzure Active Directory(以下A…

  3. Azure

    Azure Active Directory のBasic とかPremium とかのライセンスって…

    はじめにくどうです。Azure Active Direct…

  4. セキュリティ

    OWASP Night 20th に行ってきた。

    はじめにくどうです。OWASP Nightに初めて行ってき…

  5. Azure

    Azure AppService (WebApps)で Sendmailを利用する方法。これでSen…

    はじめにくどうです。Linuxではsendmailが重宝さ…

  1. その他

    ルワンダ旅行記 – ICT立国を目指す国で見てきたもの –…
  2. 未分類

    バックアップを取りましょ その1
  3. Windows

    Windows Server 2012のパスワードを初期化しよう。
  4. Linux

    超メモ:一発rubyインストールなスクリプト
  5. その他

    JMeterでタコ殴りにしたけどエラーが出る場合の対処。とりあえずポートを増やせ…
PAGE TOP