Azure

Windowsの仮想マシンを作成時に拡張機能を追加できます。

はじめに

くどうです

Windowsの仮想マシンを作成する時に、拡張機能の追加が増えていたので紹介です。

拡張機能

Datadog Agent for Windows

APIキーを入力するだけのようです。
ex01

Deep Security Agent

マネージャーのアドレスなど入力し連携するようです。
デフォルトはDSaaSのアドレスになっています。
ex02

ESET File Security

ライセンスキーを入力するします。
ex03

PowerShell Desired State Configuretion

DSCです。
ファイルの読み込みができるので、柔軟にサーバーの設定が行えると思います。
ex04

まとめ

監視系が1つ、セキュリティ系が2つ、構成管理系が1つ。
スケールセットにも対応するのかな?
今後、拡張機能もいろいろ増えていくと思います。

ではでは

関連記事

  1. Azure

    Azure Application Gateway で Let’s Encrypt も使えます。Le…

    はじめにくどうです4/12にLet’s EncryptがG…

  2. AWS

    CloudMonixをちょっとだけ試してみた。

    はじめにくどうです管理運用面倒ですね・・・そこで、楽に…

  3. Azure

    CacooでAzureのステンシル、テンプレートが使えるようになった。

    はじめにヌーラボさんのCacooですがAzureのステンシル、テン…

  4. Azure

    Azure のiPhoneアプリがリリースされた。

    BUILDBUILD をみながらiPhoneアプリがリリー…

  1. Azure

    Power BIはモテると誰かがいっていたのでOMSのデータを表示させてみる。
  2. Azure

    Node Auto-Scaling + Kubernetes with ACS-…
  3. 未分類

    バックアップを取りましょ その2 (SystemRescueCDでバックアップ)…
  4. 未分類

    シスタン きたみりゅうじ
  5. Azure

    VNET間接続でもデイジーチェーン(数珠つなぎ)で通信できます。そうサイト対サイ…
PAGE TOP