Azure

AzureポータルからWindows Admin Centerに接続してみる

はじめに

AzureポータルからWindows Admin Centerに接続できる機能がプレビュー機能として登場しています。Windows Admin CenterはWindowsを管理するためのツールです。そこでWindows Server にWindows Admin Centerを導入しAzureポータルから操作してみたいと思います。

本機能はプレビューであり、今後機能の仕様が変更、停止がある可能性があります。

Windows Admin Centerについては以下を参考してください。

Windows Admin Center Overview | Microsoft Docs
Windows Admin Center Overview | Microsoft Docs

Learn how to manage Windows Server using Windows Admin Center (Project Honolulu)

docs.microsoft.com

Windows Admin Centerのインストール

以下からダウンロードできます。現在ダウンロードできないかもしれません・・・Googleで検索すると別の方法でダウンロードできます。

Windows Admin Center | Microsoft
Windows Admin Center | Microsoft

Use Microsoft Windows Admin Center to manage servers securely and efficiently, allowing you to move ...

www.microsoft.com

インストールはデフォルトのままインストールします。

Azureポータルから接続

Window Admin Centerを開きます。仮想マシンに拡張機能をインストールします。今回は検証目的なので、2つにチェックを入れてインストールを行います。これはセキュリティの問題があるたと考えられるので注意が必要

インストールが完了したら接続します。ただし、パブリックアドレスのアクセスになります。

ここからはブラウザ開くのと同じ画面です。

ログイン情報を入力します。

ログイン後に概要が表示されます。

PowerShell利用できます。

リモートデスクトップもできます。

 

まとめ

Windows Admin Centerはポータルで便利にWindow Serverを管理することができます。ブラウザで管理できるので非常に便利です。まだ、プレビュー機能ですが利用可能なので使ってみてはどうでしょう。

-Azure
-