未分類

Windows7にWindows SharePoint Services 3.0をインストールする方法

Windows7にWindows SharePoint Services 3.0をインストールしてみたいと思います。

~もくじ~

  • Windows7にWindows SharePoint Services 3.0をインストールする場合の問題
  • Windows SharePoint Services 3.0のセットアップヘルパーをインストールする
  • IISをインストールする
  • SQL Server 2008 Expressをインストールする
  • Windows SharePoint Services 3.0をインストールする

所要時間:1時間30分程度

Windows7にWindows SharePoint Services 3.0をインストールする場合の問題

インストール時に「Windows Server 2003 SP1じゃないから駄目よ!あんたなんか嫌いよ!」と言われる

次のエラーが発生したため、セットアップを続行できません:
この製品には、Windows Server 2003 SP1 が必要です。このService Packを
インストールしてから、セットアップを再度実行してください。
上記の問題を解決してから、セットアップを再度実行してください。

01_wss_on_windows7

互換モードで Windows Server 2003 (Service Pack 1) を選択しても解決できない。じゃどうやってインストールするか?世の中にはすごい人がいるもんだ、セットアップのヘルパーを作った人います。それを使いましょう。当然、MSさん純正ではないです。
02_wss_on_windows7

Windows SharePoint Services 3.0のセットアップヘルパーをインストールする

下記のサイトよりセットアップヘルパー(WssVista.Install.zip)をダウンロードする
http://community.bamboosolutions.com/media/p/193/download.aspx

展開後setupを起動します。
03_wss_on_windows7
04_wss_on_windows7

IISをインストールする

コントロールパネルを開きます。
05_wss_on_windows7
プログラムを開きます。
06_wss_on_windows7
Windowsの機能の有効化または無効化を開きます。
下図のようにIISの機能を追加します。
07_wss_on_windows7

SQL Server 2008 Expressをインストールする

SQL Server 2008 Expressをダウンロードします。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=58ce885d-508b-45c8-9fd3-118edd8e6fff&DisplayLang=ja

左側のメニューよりインストールを選び、右側よりSQL Server の新規スタンドアロン インストールまたは既存のインストールへの機能の追加 を選択します。
09_wss_on_windows7

10_wss_on_windows7
11_wss_on_windows7
12_wss_on_windows7
13_wss_on_windows7

サポートルール確認前にファイヤウォールを無効にするか適切に設定(Port開放)します。
14_wss_on_windows7

すべてインストールします。
15_wss_on_windows7

インスタンス名を決定します。(通常はSQLExpressで問題ないです。)
16_wss_on_windows7

SQL Server Database Engine を起動するユーザを選択します。(ここではマシン使用者を設定しています。)
17_wss_on_windows7

SQL Serverの管理者の指定に追加します。(ここでは現在のユーザを追加しています。)
18_wss_on_windows7
19_wss_on_windows7
20_wss_on_windows7

インストールの完了です。
21_wss_on_windows7

Windows SharePoint Services 3.0をインストールする

下記よりダウンロードします。
・Windows SharePoint Services 3.0 (Service Pack 2 同梱版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=EF93E453-75F1-45DF-8C6F-4565E8549C2A&displaylang=ja
・Windows SharePoint Services 3.0 x64 (Service Pack 2 同梱版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9fb41e51-cb03-4b47-b89a-396786492cba&displaylang=ja

事前にインストールしたセットアップヘルパーを用いてインストールを行います。
C:Program FilesWssOnVistaSetupLauncher.exe を起動します
22_wss_on_windows7

ダウンロードしたSharePoint.exeを選択します。
23_wss_on_windows7

選択するとファイルが展開されます。
24_wss_on_windows7

ライセンスに同意します。
25_wss_on_windows7

詳細設定を選択します。
26_wss_on_windows7

Webフロントエンドを選択します。(スタンドアロンでも問題ないと思われる)
27_wss_on_windows7

インストール完了画面が表示されたら、次に構成ウィザードを起動します。
28_wss_on_windows7
29_wss_on_windows7

サーバーファームへの接続は いいえ を選択します。
30_wss_on_windows7

構成データベースの設定を行います
データベースサーバー(マシン名インスタンス名)
データベース名(デフォルト)
ユーザ・パスワード(SQLServerをインストールで設定した管理者)
31_wss_on_windows7
設定はデフォルトのままで進めます。
32_wss_on_windows7
33_wss_on_windows7
34_wss_on_windows7
これにて構成ウィザードは終了です。
35_wss_on_windows7

サーバ全体管理のURLをブラウザから開きます。
ユーザ名・パスワードは上記で設定したものです。
これでインストールは完了です。
36_wss_on_windows7

今回は、サードパーティのツールを用いてインストールしました。
当然、SharePoint3.0はWindows7での動作保証はありません。うごかなかったらごめんなさい。
家庭内でご利用になる場合のみでお使いください。

追記(2009/10/19)
Windows7のIISはWindowsServerのIISと違い制限されている部分があるようです。
同時セッション数などに制限があるようです。

参考サイト
・Running SharePoint on Windows 7
http://www.wictorwilen.se/Post/Running-SharePoint-on-Windows-7.aspx
・How to install Windows SharePoint Services 3.0 SP1 on Vista x64/x86
http://community.bamboosolutions.com/blogs/bambooteamblog/archive/2008/05/21/how-to-install-windows-sharepoint-services-3-0-sp1-on-vista-x64-x86.aspx

Related post

  1. 未分類

    LPIC level3 受けませんか?

    LPIC Level3 の勉強をしてみようLevel2は持ってます(…

  2. 未分類

    EC-CUBE SQLインジェクション脆弱性について(2008年10月1日)

    脆弱性の公表に関する重要なお願いECサイト構築パッケージ「EC-C…

  3. 未分類

    「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストール(4)

    ■VMAdditionsForLinuxについてアドオンできるrpm…

  4. 未分類

    TeraStationが故障したときにバックアップを復元する方法

    注意!!下記の作業を行ってデータ吹っ飛んでも責任はもてないよ。そこんと…

  5. 未分類

    オタリーマンを買ってしまった。

    なんとなく本屋でオタリーマンを立ち読みしてました。顔が(・∀・)ニ…

  1. Azure

    Diagnosticsのログフォーマットが変わってた。だから・・・注意してね。
  2. 未分類

    bonding
  3. Azure

    AzureでNAT設置パターンを考える。構築編、これでルートテーブルも大丈夫かも…
  4. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる
  5. Azure

    リソースのLockは大事です。ポータルからも設定できます。
PAGE TOP