未分類

Microsoft Security Essentials を使ってみた

Microsoft Security Essentials
正式公開されました。
Microsoft 純正無料のアンチウイルスソフト9/30にち正式公開にともない。最速?でレビューしてみた。

Microsoft Security Essentials ホームページ

Microsoft Security Essentials ホームページ

導入環境(systeminfo)
OS 名:Microsoft Windows XP Professional
OS バージョン:5.1.2600 Service Pack 3 ビルド 2600
プロセッサ:x86 Family 6 Model 9 Stepping 5 GenuineIntel ~1196 Mhz
物理メモリの合計:1,526 MB

既存のアンチウイルスソフトはアンインストールしました。

ダウンロードしたインストーラーを立ち上げます。

Microsoft Security Essentials インストーラー

Microsoft Security Essentials インストーラー

同意画面です。

Microsoft Security Essentials 同意画面

Microsoft Security Essentials 同意画面

正規品の確認を行います。

Microsoft Security Essentials 正規品確認の画面

Microsoft Security Essentials 正規品確認の画面

正規品が確認されたらインストールへ進みます。

Microsoft Security Essentials 正規品確認完了画面

Microsoft Security Essentials 正規品確認完了画面

インストール画面です。

Microsoft Security Essentials インストール画面

Microsoft Security Essentials インストール画面

インストール後に確認をおすと・・・

Microsoft Security Essentials インストール完了画面

Microsoft Security Essentials インストール完了画面

最新のウイルスの定義ファイルのダウンロードが始まります。

Microsoft Security Essentials ウイルスの定義ファイル更新

Microsoft Security Essentials ウイルスの定義ファイル更新

タスクバーはこんな感じです。

Microsoft Security Essentials ウイルスの定義ファイル更新 タスクバー

Microsoft Security Essentials ウイルスの定義ファイル更新 タスクバー

定義ファイル更新後にスキャンが開始しされます。

Microsoft Security Essentials スキャン画面

Microsoft Security Essentials スキャン画面

スキャン終了後の画面です。

Microsoft Security Essentials スキャン完了画面

Microsoft Security Essentials スキャン完了画面

更新画面です。

Microsoft Security Essentials 定義ファイル更新を確認する画面

Microsoft Security Essentials 定義ファイル更新を確認する画面

検出されたログが表示される場所です。

Microsoft Security Essentials ログ

Microsoft Security Essentials ログ

設定画面(スケジュールスキャン)です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 スケジュール

Microsoft Security Essentials 設定画面 スケジュール

既定の動作です。発見されたときの動作です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 既定の動作

Microsoft Security Essentials 設定画面 既定の動作

リアルタイム保護の選択画面です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 リアルタイム保護

Microsoft Security Essentials 設定画面 リアルタイム保護

除外ファイルと

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外ファイルと場所

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外ファイルと場所

場所を追加する画面です。

除外ファイルの拡張子を追加する画面です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外ファイルの拡張子

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外ファイルの拡張子

プロセスも除外できます。

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外プロセス

Microsoft Security Essentials 設定画面 除外プロセス

詳細設定画面です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 詳細設定

Microsoft Security Essentials 設定画面 詳細設定

コミュニティの設定画面です。

Microsoft Security Essentials 設定画面 コミュニティ

Microsoft Security Essentials 設定画面 コミュニティ

一番非力なマシンに入れてみた。
あんがい苦もなく動いてる。メモリ使用量は5MB程度だった。
ただし、フルスキャンかけているときはさすがにCPU使用率が高くなった。
あとは、検出率だと思う。低いとアンチウイルスソフトとしては致命的。

また、Windows Server 2008 R2 にはインストールできなかった。

ところでWindows7の「Windows XP Mode」使用する場合
XP側にもアンチウイルスソフトを入れるべきなんだろうか・・・。だそうです。

関連記事

  1. 未分類

    P2Vした仮想マシン(VHD容量固定)をHyper-v上でベンチマークテストしてみました

    前回に引き続き、P2Vのベンチマークです。前回記事:P2Vした仮想マ…

  2. 未分類

    drbdのインストール

    LOCALインフラ部の勉強会で聞いたり、SoftwareDesign6…

  3. 未分類

    仮想化技術ってつかえるの?

    一台のサーバに複数のOSをいれちゃって物理リソースを共有しちゃう技術で…

  4. 未分類

    Linux Kernel 2.6.17 – 2.6.24.1 vmsplice Loca…

    milw0rmではコードが公開されてます。http://www.mi…

  5. 未分類

    CD、FDがないノートパソコンにCentOS5を入れる方法

    CD、FDがないモバイルなノートパソコンにCentOS5を入れる方法で…

  6. 未分類

    バックアップを取りましょ その3 (SystemRescueCDでリストア)

    今回は、「バックアップを取りましょ その2 (SystemRescue…

  1. Azure

    Azure App Service Environmentのすすめ。
  2. その他

    JMeterでタコ殴りにしたけどエラーが出る場合の対処。とりあえずポートを増やせ…
  3. 未分類

    CD、FDがないノートパソコンにCentOS5を入れる方法
  4. Windows Server 2012

    ThinkITで記事を書いた
  5. Azure

    ユーザーにパスワードリセットさせたいときはAzure Active Direct…
PAGE TOP