未分類

「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストール(4)

■VMAdditionsForLinuxについて
アドオンできるrpmについて何となく説明です。

1. vmadd-kernel-module-0.0.1-1.i386.rpm
カーネルモジュールです。X11、Timesync、Shutdown、Heartbeatのパッケージをインストールするときに必要となります。
[原文]
This component of the Virtual Machine Additions is the base module for some of the VMAddition packages. This Module is required by x11, Timesync, Shutdown and Heartbeat packages.

2. vmadd-x11-0.0.1-1.i386.rpm
X11ドライバです。インストールするのはX使う人だけだと思います。主にマウス、 S3 Trio64のドライバのようです。
[原文]
This component of the Virtual Machine Additions for Linux provides mouse pointer integrati on and improved display performance for XFree86/X.org. This works by replacing the standard PS/2 mouse driver and S3 Trio64 driver by an enhanced version that ships with the Virtual Machine Additions. The installer will replace both the S3 Trio 64 driver  file (s3_drv.o) and the PS/2 mouse driver file (mouse_drv.o). This is done to avoid error prone automated changes to your xfree86.conf/xorg.conf. A backup copy of the driver files is made during installation.

3. vmadd-timesync-0.0.1-1.i386.rpm
ゲストOS(ここではFedora5)とホストOS(Windows2003)と時間の同期を取るためのコンポーネント。
[原文]
This component of the Virtual Machine Additions provides the means to synchronize the time between the guest and host.

4. vmadd-shutdown-0.0.1-1.i386.rpm
ゲストOS(ここではFedora5)をホストOS(Windows2003)WebインタフェースとCOM APIからShutdownできるようにするコンポーネント。
[原文]
This component of the Virtual Machine Additions enables guest shutdown handling from the host through scripts (using host COM API) and the Web interface.

5. vmadd-heartbeat-0.0.1-1.i386.rpm
Virtual Server (Linux) がホストのWebインタフェースでモニターできる”keep alive”メッセージを送ることができるようになるコンポーネント。
[原文]
This component of the Virtual Machine Additions enables the Virtual Server (Linux)  to send “keep alive” messages to the host which can be monitored in the web interface (Administrative Website).

6. vmadd-scsi-0.0.1-1.i386.rpm
Adaptec AIC7870 virtual SCSI adapterをエミュレートします。
[原文]
Virtual Server emulates Adaptec AIC7870 virtual SCSI adapter for which all guest operating systems provide driver support. Disk performance using standard Adaptec drivers is not optimal. Therefore, an accelerated  SCSI driver is provided which operates the virtual SCSI adapter in a different mode and achieves much better results.

7. vmadd-full-0.0.1-1.i386.rpm
1~6の全部まとまってるパッケージ
8. vmadd-install.run (Shell Script)
インストールスクリプト

Related post

  1. 未分類

    bonding

    bondingです。チーミングです。NICを冗長化します。検証環…

  2. 未分類

    Project Looking Glass 1.0のリリース(後編)

    さて、今回は後編として使えそうな機能はないのか、検証していきたいと思い…

  3. 未分類

    Project Looking Glass 1.0のリリース(前編)

    オープンソースの3Dデスクトップ環境がSunからリリースされたもようで…

  4. 未分類

    仮想化技術ってつかえるの?

    一台のサーバに複数のOSをいれちゃって物理リソースを共有しちゃう技術で…

  5. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストールしちゃお

    取り合えず触ってみるが一番wつーことでインストール開始・・・・検…

  1. Azure

    AzureでNAT設置パターンを考える。構築編、これでルートテーブルも大丈夫かも…
  2. AWS

    CloudMonixをちょっとだけ試してみた。
  3. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(4) クライアント編
  4. Azure

    Azure Load Balancerと Azure Application G…
  5. Azure

    Azure RemoteAppにWeb Clientがサポートになりました。地味…
PAGE TOP