未分類

CentOSにHinemosをインストールする方法(4) クライアント編

「CentOSにHinemosをインストールする方法(3) エージェント編」に引き続き
運用管理端末にクライアントをインストールします。

ココからダウンロード
http://sourceforge.jp/projects/hinemos/

HinemosClientInstaller-2.4.0.msi
をインストールします。

次に運用管理監視サーバのマネージャ、およびエージェントが立ち上がっていることを確認してください。

HimemosClientを立ち上げます。
Hinemos 起動画面

ログイン画面が表示されます。
ログイン画面

ユーザID: hinemos
パスワード: hinemos
接続URL: jnp://192.168.254.60:1099
ユーザIDとパスワードは初期設定です。

ログインできた場合。
ログイン完了画面

初期画面
初期画面

ココまで表示されればインストールは成功しています(と思います・・・)。

次回は対象のノードの追加など設定部分をみていきます。

つづく

関連記事

  1. 未分類

    「Virtual Server 2005 R2」にFedora 5 をインストール(4)

    ■VMAdditionsForLinuxについてアドオンできるrpm…

  2. 未分類

    超メモ:Windows 10 IoTで使えるコマンドレット

    メモ。忘れないうちに接続方法 コマンドレット …

  3. 未分類

    EC-CUBE SQLインジェクション脆弱性について(2008年10月1日)

    脆弱性の公表に関する重要なお願いECサイト構築パッケージ「EC-C…

  4. 未分類

    Project Looking Glass 1.0のリリース(後編)

    さて、今回は後編として使えそうな機能はないのか、検証していきたいと思い…

  5. 未分類

    本を読む -Dr.きたみりゅうじのSE業界ありがち勘違いクリニック-

    SE話の本です。結構、きたみりゅうじ氏のファンはいるのではなかろうか…

  6. 未分類

    仮想化技術ってつかえるの?

    一台のサーバに複数のOSをいれちゃって物理リソースを共有しちゃう技術で…

  1. Azure

    PowerMockupのAzure Icon Setを更新(ver2.5)
  2. AWS

    動画でCloudを学べるCloud Academyとは?
  3. 未分類

    fmlでメンバー以外の投稿に無視を決め込む方法
  4. Azure

    Azure Firewall でFQDN filtering を利用してみる。
  5. Linux

    Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!
PAGE TOP