未分類

CentOSにHinemosをインストールする方法(4) クライアント編

「CentOSにHinemosをインストールする方法(3) エージェント編」に引き続き
運用管理端末にクライアントをインストールします。

ココからダウンロード
http://sourceforge.jp/projects/hinemos/

HinemosClientInstaller-2.4.0.msi
をインストールします。

次に運用管理監視サーバのマネージャ、およびエージェントが立ち上がっていることを確認してください。

HimemosClientを立ち上げます。
Hinemos 起動画面

ログイン画面が表示されます。
ログイン画面

ユーザID: hinemos
パスワード: hinemos
接続URL: jnp://192.168.254.60:1099
ユーザIDとパスワードは初期設定です。

ログインできた場合。
ログイン完了画面

初期画面
初期画面

ココまで表示されればインストールは成功しています(と思います・・・)。

次回は対象のノードの追加など設定部分をみていきます。

つづく

関連記事

  1. 未分類

    Karesansuiのインストール方法

    HDEが公開したオープンソースなサーバー仮想化管理ソフトウェア「Kar…

  2. 未分類

    Hotwired Japan → WIRED VISION

    なつかしい・・・2006年4月から停止していたHotwired Jap…

  3. 未分類

    バックアップを取りましょ その3 (SystemRescueCDでリストア)

    今回は、「バックアップを取りましょ その2 (SystemRescue…

  4. 未分類

    テーマを変更

    Atahualpaってのに変更してみた。すげーや、いろいろカスタマイ…

  5. 未分類

    P2Vした仮想マシンをHyper-v上でベンチマークテストしてみました

    巷では、Hyper-v 2.0のベンチマークはいっぱい出てまいますが、…

  6. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(3) エージェント編

    「CentOSにHinemosをインストールする方法(2) マネージャ…

  1. その他

    サンワサプライさんの Physical Web(TM) Beacon MM-BT…
  2. Azure

    AzureでNAT設置パターンを考える。これでAWSからも移行できますね。
  3. Azure

    Power BIはモテると誰かがいっていたのでOMSのデータを表示させてみる。
  4. Windows

    IIS8.0でPHPを使ってみよう
  5. Azure

    Azure Application Gateway にフロントポートを追加する。…
PAGE TOP