AWS

Microsoft BizSpark がAWSで使えるらしい

記事は古いですが、BizSparkのライセンスをAWSに持ち込むことができるらしい。
http://aws.typepad.com/aws_japan/2011/10/new-use-your-microsoft-bizspark-licenses-on-aws.html

実際に下記のページに行くとサブスクリプションの入力画面があります。
https://portal.aws.amazon.com/gp/aws/html-forms-controller/contactus/MicrosoftBizSpark

bizonaws

 

サブスクリプションIDを入力してSubmitすると

bizonaws2

 

指示に従ってリンク先にいくと登録されています。
すでにアカウントあるか?ってきかれてるっぽいので「Yes」をクリック。

bizonaws3

 

アカウントナンバーの入力画面が出るので、同意のチェックを入れて、ナンバーを入力します。

bizonaws4

 

「Validate Account」をクリックしてやります。

bizonaws5

セットアップOKってでるので、これでWindows Server、SQL ServerのライセンスがBizSpark変更されるのでLinuxと同じ値段で使えるぜ!

関連記事

  1. Windows

    IIS8.0でPHPを使ってみよう

    IIS8.0でPHPを使う方法を説明します。やり方はIIS7.5な…

  2. AWS

    mackerelを使ってみたんだけど簡単だった。

    mackerelなるサービスがリリースされたので試してみました。クラ…

  3. Linux

    Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像度の変更方法

    Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストー…

  4. AWS

    お気軽にSlackで死活監視してみる

    はじめにくどうですお気軽にSlackで死活監視。疎通確認が行え…

  5. AWS

    VPC Peering、Direct Connectで同セグメントの通信を実現する方法。

    はじめにくどうです。今回は、AWSの話です。VPC同士…

  6. Windows Server 2012

    ThinkITで記事を書いた

    ThinkITさんで、「Windows Server 8 ファースト・…

  1. Linux

    Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!
  2. Azure

    Azure Kubernetes Service (AKS)でknativeを動…
  3. 日記

    さくらVPSのリニューアル
  4. 未分類

    XREAで構築したEC-CUBEでメールが送れない
  5. Azure

    Azure Backup V2 !これで仮想マシンのバックアップは大丈夫。
PAGE TOP