Linux

Windows に Bash がやってきた!使えるまでの道のりは長い!

はじめに

くどうです

とうとうこの日がやってきました。
WindowsでBashが動く日がくるとは!
Buildで発表され話題をさらっていったBash on Ubuntu on Windowsです!
まぁアーキテクチャとかは、詳しい人たちが記事を書いているのでそちらを参照してください。

注意事項:何が起きても責任はもてません。

Windows Update

神アップデートとなるであろうか?
「Windows 10 Insider Preview 14295」
wu01

アップデート開始して再起動したら、待ちます。
wu02

再起動され、さらに待ちます。何かファイルをコピーしているようです。
wu03

また再起動、さらに待ちます。機能とドライバーをインストールしているようです。
wu04

またまたさらに再起動、さらに待ちます。何かアップデートしてます。
wu05

完了したら最後の再起動です。
この期待させるような・・・いつものアップデートですがねw
wu15

右下に出てきました
Build 14316.rs1_release.160402-2217
wu06

早速、機能の追加をしてみます。
「 Windows Subsystem for Linux (Beta) 」
があるじゃないですか!
ぽちっとしてOK
wu07

完了したら再起動しましょう。今すぐに!
wu08

Bash使うのにUbuntuをインストールしますけど続けます?って聞かれます。
力強く「 Y 」を押します。
wu09

????????????
日本語なので文字化けてますね。
完了です!

wu11

ここまでくればversionを確認してみましょう。
wu12

よし!Bashが使えるようになった!

まとめ

今回は、Bashを使えるようになるまでの過程を投稿しました。
2時間くらいかかります。いつもより時間はかかります。
これは期待させられますね。

ではでは

関連記事

  1. Azure

    Microsoft Azure でDockerはじめちゃいますか?

    じゅんくどうです。本投稿は「Azure Advent Calende…

  2. Linux

    超メモ:Zabbixの外部チェックでrubyスクリプトを動かす時のポイント

    くどうですrubyをrbenvでインストールした場合、アクセス権の…

  3. AWS

    超メモ:AWSでのSysprep回数についてどうなってるか

    はじめにくどうです。以下は超メモです。AWSでSysprepは何…

  4. Linux

    Cactiでグラフに日本語が表示されないときの対処方法

    Cactiでグラフに日本語が表示されないときの対処方法。メモ的なも…

  5. Azure

    WindowsコンテナでWebサーバー!IISだって動きます!

    はじめにくどうです。前回のコンテナの基本的な扱いの続きです。今回は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Azure

    同サブスクリプションでVNET間接続を行う。ポータルでも設定できます。
  2. Linux

    Hyper-v(だけじゃないけど)、ゲストとしてCentOSインストール時の解像…
  3. Azure

    FortiGate NGFW VMをマーケットプレイスから立ち上げてみた。
  4. Kubernetes

    kubernetesに展開するfluentd-daemonset-elastic…
  5. 未分類

    オープンソースカンファレンス 2008 Hokkaido
PAGE TOP