Azure

FortiGate NGFW VMをマーケットプレイスから立ち上げてみた。

はじめに

くどうです

オンプレを扱っていた時に慣れ浸しんだ、FortiGateがAzureマーケットプレイスにあったのでちょっと試してみました。
fg00

注意:BYOLのみ対応。つまりライセンスファイルないと起動できないよ!

立ち上げてみる

必要な情報を入力します。
Admin Userとパスワードは設定を行う時に必要となります。
fg01

ネットワークとストレージの設定を行います。
fg02

IPアドレスの設定を行います。
fg03

確認画面
fg04

購入の画面ですが・・・金額については書かれていません。FortiNetのサイトを見なさいと・・・
fg05

作成するとリソースグループにはLoad Balancerなど含め9つのリソースが作成されました。
(Singleの場合)
fg06

構成は下記のような感じです。BackendServersは別途立ち上げ必要があります。また、FortiGateでの設定も必要になります。
fg09

実際に設定を行う場合は、FortiGateのIPアドレスを直にブラウザからHTTPSで閲覧します。
fg07

ユーザー名とパスワードを入力するとライセンスファイルの入力画面が現れます。
fg08

見慣れた画面は落ち着きますw

おわりに

今回は立ち上げるだけで実際は動作させていません。ライセンスがないためです。
ただ、このようなFW系のアプライアンスがAzureマーケットプレイスにはあります。
それぞれ、オンプレで培った技術が盛り込まれているため、そのまま資産を引き継ぐこともできると思います。
マーケットプレスで自分に合ったFWを探すのも良いかもしれません。

ではでは

関連記事

  1. Azure

    HDInsightのKafkaをJolokia(REST API)でモニタリングしてみる。

    はじめにくどうですHDInsightをモニタリングしたい場…

  2. Azure

    Azure App Service Environmentのすすめ。

    はじめにApp Service Environment は仮想ネッ…

  3. AlibabaCloud

    Azure、AWS、GCP、Alibaba CloudのCPU脆弱性対応のまとめ

    くどうですCPUの脆弱性が公開されて各クラウドベンダーが対応し…

  4. Azure

    Azure Application Gateway 上でLet’s Encryptの証明書ファイルを…

    はじめにくどうです。証明書の更新は簡単です。ついでにLet…

  5. Azure

    Azure AppService (WebApps)で Sendmailを利用する方法。これでSen…

    はじめにくどうです。Linuxではsendmailが重宝さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    sambaとActive Directory間のアクセス権
  2. 日記

    さくらVPSのリニューアル
  3. 未分類

    TeraStationが故障したときにバックアップを復元する方法 追記
  4. 未分類

    iGoogleだーーー!
  5. Azure

    Azureのシンボルをpngに変換してみた。I converted the sy…
PAGE TOP