キーボードアームをディスプレイアームで自作する。

はじめに

最近は、外出も控え、テレワークで仕事を行っている方も多いでしょう。
そこで環境も充実してきていることでしょう。
そろそろーボードを収納するスペースが欲しくなってきていませんか。

キーボードアームは意外と高額だし、キーボードトレイは机に直にネジで付けるようなのでちょっと抵抗ありました。
そこで、自分で自作できるのではないかと考えた結果、ディスプレイアームと天板でそれっぽくなると思い自作してみました。

用意するもの

加工するにはドリルでの穴あけとネジ止め作業があるため下記の2つを購入しました。

HYCHIKA(ハィチカ) 電動ドライバー 充電式ドライバードリル トルク6Nm 3.6V 2000mAh大容量 USB充電(アダプタ含む) 正逆転切り替え

コンヨ (KONYO) 木工・樹脂用 六角軸ドリル 10PC M-3

キーボードアームは可動域が広いものを選びました。
そして安い。購入後は殻をわります。

グリーンハウス 液晶 モニターアーム 4軸 クランプ式 ガススプリング式 GH-AMCA02

実際にキーボードを上げる板ですが自分のキーボードサイズに合わせて買いましょう。
今回はマウスも乗せる想定で買いました。
厚さは1cm未満で充分かと思います。

アイリスオーヤマ カラー化粧棚板 スリム LBC-620S ブラック

モニターアームはそのままでは利用できません
なぜなら実は関節が完全に固定できませんでした。
そこで解決策としてネジとワッシャーとナットと真ん中が開いている金具(名前はしらない)です。ネジは直径4mmです。穴に入れば何でもよいです。
*マスひとつ1cmです。

近所のホームセンターで買ったのですが、今は通販で買いましょう。探してください。
通販だと高いんですよね・・・

加工作業

購入したディスプレイアームはもったいないかもしれないけど殻を割ります。
その後、関節部を確認します。2つ穴があります。
穴にネジをさせる位置は中の部品が干渉するため、ある程度決まっています。我慢しましょう。

購入したネジと金具で固定します。

この2つだけ問題なく固定されます。

次に天板を固定します。
利用したのはディスプレイアームについてきたネジです。
ネジのサイズに合わせて穴をあけます。
場所もいい塩梅にして穴をあけます。

9mmの天板だと少々ネジが飛び出ますが気にせず使っています。

取り付け

あとは取り付けです。
アームを取り付ける棒は逆に取り付けます。
そこに加工したやつを取り付けます。

幅52cmの机に憑りつけて最大に伸ばした感じです。
このまま奥に押し込んで収納もできるので便利です。

まとめ

利用して1か月程度たちましたが壊れず便利に使えています。
狭い机なのでこういう自作で広く使う工夫をしてみてはどうでしょうか。