テレビ会議(Zoom)での音質を聞き比べ。コンビニのイヤホンからコンデンサーマイクまで。

2020年4月27日

はじめに

みなさんテレワークしてますか?
Zoomでテレビ会議することが多いのでマイクによって良しあしが決まるのか実際に聞き比べてみたいと思います。

今回用意した、というか家にあった機材。

①audio-technica AT2050 のコンデンサーマイクです。
オーディオインターフェイスはUR242です。


②AirPods Pro 言わずと知れたイヤホンです.

③Logicool StreamCam C980GRについているマイクです。

④そしてローソンに売っている1600円のマイク付きイヤホン

型番 CM-SS108VR 調べたらAmazonでも売ってた(在庫切れだけど

検証では音源となるPCからZoom経由してきた音を別PCで録音しています。
別PCではZoom(標準設定)で流れてきた音声を下記のミキサー経由でWindows標準のボイスレコーダーで録音しています。

配置

収録した配置(テレビ会議を想定した配置です)

audio-technica AT2050 + UR242
マイクスタンドでディスプレイの上あたりに配置し、音源から50cm程度離れた場所です。単一指向性設定です。

AirPods Pro
耳に装着した状態です。

Logicool StreamCam C980GR
ディスプレイの上配置し、音源から50cm程度離れた場所です。

1600円のコンビニイヤホン
耳に装着した状態です。マイクは音源から10cm程度です。

録音

音声はサンプルとして自分の声だと一定ではないので、青空文庫を朗読されているものを利用させてもらいました。

タイトルは、宮沢賢治の注文の多い料理店です(宮沢賢治が好きなだけです)。

取り込み方法はiPhoneから音声を流したものをマイクで集音しています。

では、実際に録音されたものを聞いてみましょう。
audio-technica AT2050 + UR242

AirPods Pro

Logicool StreamCam C980GR

1600円のコンビニイヤホン

MP3だともともと圧縮されているから、さほど変わらないのでは?と意見をいただいたので恥ずかしいけど地声でとってみた。今度は、吾輩は猫である。を録音してみた。

audio-technica AT2050 + UR242

AirPods Pro

Logicool StreamCam C980GR

1600円のコンビニイヤホン

なんか恥ずかしい…

ついでにZoom経由しないで普通に録音したものも置いておきます。
audio-technica AT2050 + UR242

AirPods Pro

Logicool StreamCam C980GR

1600円のコンビニイヤホン

地声で収録した場合の音質

注意としては私は音については素人ですのであしからず。
自分の耳で聞いて思ったことを書いてます。

AirPods Proは非常にこもった感じになります。
Logicool StreamCam C980GR はやはりおまけ感がぬぐえない音質。
コンビニのイヤホンは普通に聞ける音質ではないでしょうか。
AT2050が音質はそれなりに良いことが分かります。

AT2050 < コンビニのイヤホン < C980GR < AirPods Pro だと思います。 ただしAT2050とコンビニのイヤホンの差がそれほどでもないような気がします(小並感 これらはこれはZoom経由で録音した場合の話です。
Youtubeや直接録音した場合はまた異なると思います。

まとめ

もうちょっとAT2050の方がいい音になるだろうと期待して録音しましたが、
個人的にはZoomだけで利用するならコンビニのイヤホンの方で十分ではないかと考えています。高級マイクにしたからと言って劇的に良くなるわけではいので1000円台のイヤホンでも検討する価値はあると思いました。

AirPodsがこうも音がこもるとは思いませんでした。
外出しているときは便利なんですけど、さらに使う機会が減りそうだ…

配信音質

Posted by jkudo