Azure

Azure Automanage for machine を試してみる。

はじめに

Azure Automanage for machineは仮想マシンなどにベストプラクティスを適用してくれるツールになります。

ドリフトの検出を常にベストプラクティスな状態を保ちます。

Azure Automanage for virtual machines | Microsoft Docs
Azure Automanage for virtual machines | Microsoft Docs

Azure Automanage for virtual machines について説明します。

docs.microsoft.com

本機能はプレビュー機能です。仕様の変更などが行われる可能性もあります。ご注意ください。

設定

設定はいたってシンプルに行われます。

ベストプラクティスの有効化を行います。

ベストプラクティスは定義されています。

有効化します。

追加する仮想マシンはLog Analyticsが有効化されていです。

この仮想マシンを有効化してみます。

有効化後にしばらくすると適合となります。

再度確認してみると有効化されていることが分かります。

 

まとめ

簡単にベストプラクティスを適用することが出来ます。

これは、運用に詳しくなくとも利用できるため便利な機能だと思いました。

-Azure
-