Azure

SQL Server で照合順序 Japanese_CI_AS どこ消えた?あった。

はじめに

くどうです

SQLServerをインストールしていた時気づいたのでメモ。

照合順序

Azureの仮想マシンではローカライズしたい場合、英語から日本語へ変更する必要があり、イメージは用意されていません。
そこで、日本語環境にしてあげる必要があります。

その過程で「地域-管理-Unicode対応でないプログラムの言語」が日本語が設定されていなかったため
SQL Server 2014のインストール過程で照合順序「Japanese_CI_AS」が出てこず・・・・

「地域-管理-Unicode対応でないプログラムの言語」が日本語が設定
sqllocate1

問題なくインストールでJpanaese_CI_ASがでました。
sqllocate2

まとめ

SQL ServerってUnicode対応じゃないのか?って疑問がわいてきましたが、知っている人は知ってると思ういますorz
Azureでは、特にWindowsは英語から日本語へ変更するという過程を踏みます。
そのため、日本語にローカライズしたソフトウェアなどで問題が発生ないとは限りません。
気を付けて確認したいところでもあります。ローカライズって難しいですね。
英語で使いたいですが・・・お客さんの環境ではね・・・

ではでは

Related post

  1. Azure

    他社さんの、社内勉強会に行ってきた。

    はじめにくどうです。9/8にNTTPCコミュニケーションズさんの…

  2. Azure

    Azureでは仮想マシンのパスワードをポータルからリセットできます。

    はじめにくどうです。Azureで、仮想マシンのパスワードを…

  3. Azure

    「クラウドの知識から学ぶ Azure 勉強会@旭川」に参加して話してきた。

    はじめにくどうです。今回は、勉強会レポートです。9月19日に「ク…

  4. Azure

    Azure Functions を起動した(だけ)。だけど、これは面白そうだ。

    はじめにくどうです。Azure Functions が出ま…

  5. Azure

    AzureでNAT設置パターンを考える。これでAWSからも移行できますね。

    はじめにくどうです。東京であつくて溶けました。 最近では、AW…

  6. Azure

    「バルス!」 Vuls祭り#1に行ってきた。

    しゃべってきたくどうですVuls祭り#1に行ってきました。…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. 未分類

    バックアップを取りましょ その1
  2. Azure

    LinuxConにスタッフしてきました。Azure IoTも体験してきたよ!
  3. Azure

    AzureのリソースマネージャーではNATは構成できません。てか、構成する必要が…
  4. Azure

    Azure Cloud Shell のユーザーを確認してみる。それでもrootが…
  5. Windows Server 2012

    ThinkITで記事を書いた
PAGE TOP