AWS

AWS/Azure/GCP クラウド各社のIPv6対応状況(2017/03/27)

はじめに

くどうです。

AWS/Azure/GCP クラウド各社のIPv6対応状況についてのまとめてみた。

iOS(iPhone)でIPv6に対応していないモバイルアプリケーションはリリースできなくなるらしいので参考にでもどうぞ。
Supporting IPv6 DNS64/NAT64 Networks

AWS (Amazon Web Services)

マネージメントコンソールで操作可能。

      Elastic Load Balancing
      AWS IoT
      AWS Direct Connect
      Amazon Route 53
      Amazon CloudFront
      AWS WAF
      S3 Transfer Acceleration
      Virtual Praivate Cloud
      EC2

参考URL
AWS IPv6 Update – Global Support Spanning 15 Regions & Multiple AWS Services
New – IPv6 Support for EC2 Instances in Virtual Private Clouds

Azure

PowerShellやCLIで設定が必要。

      Azure Virtual Machines
      Azure Load Balancer
      Azure CDN
      Azure DNS

参考URL
Overview of IPv6 for Azure Load Balancer
Analyze Azure CDN usage patterns
Get started with Azure DNS using the Azure portal
IPv6 for Azure VMs available in most regions

GCP (Google Cloud Platform)

CLI (gcloud)で設定が必要。

      Load Balancing

参考URL
IPv6 termination for HTTP(S), SSL proxy, and TCP proxy Load Balancing

まとめ

各社、最低限 Load Balancerの対応は行っています。入口さえIPv6に対応していれば中はIPv4ネットワークで十分ということなのでしょうか。
今後、セキュリティなど各社どのような対応をしてくるか気になるところです。

ではでは

Related post

  1. Azure

    Channel9で公開されてた。第1回 Tokyo Jazug Night!

    Tokyo Jazug Nightくどうです。第1回 …

  2. AWS

    Azureの機能を一覧にしてみました。

    最近、Azureの進化が止まらないので自分でも整理するために出力してみ…

  3. AWS

    AWSのCentOS7、RHEL7でhostnameとtimezoneを設定

    くどうですメモですAWSでインスタンスを立てたとき、yum…

  4. Azure

    Azure AppService (WebApps)で Sendmailを利用する方法。これでSen…

    はじめにくどうです。Linuxではsendmailが重宝さ…

  5. Azure

    AzureにVulsをインストールしてみる。コピペでどーん。Docker編

    はじめにくどうです。Vulsです。前回と一緒。いろ…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Windows

    SQLServerで必要なポートをあける。コピペでどーん。
  2. 未分類

    P2Vした仮想マシンをHyper-v上でベンチマークテストしてみました
  3. セキュリティ

    第22回北海道情報セキュリティ勉強会に参加してきた!マイナンバーは便利ですよ。
  4. Azure

    Azure Active Directoryを削除する。なんか消えないんすけど。…
  5. Azure

    Azure Active Directory のBasic とかPremium …
PAGE TOP