Azure RemoteAppにWeb Clientがサポートになりました。地味にこれって・・・

2016年3月13日

はじめに

くどうです。

Azure RemoteAppネタですが。
これは地味にうれしい。HTML5ベースのWeb Clientがドメイン・非ドメインで使えるようになりました。
https://blogs.msdn.microsoft.com/rds/2016/03/07/february-updates-to-azure-remoteapp/

HTML5 web client (preview) has been enabled for everyone and now supports both non-domain joined cloud and domain joined hybrid deployments, go here to login.

どうやって使うのか

下記のサイトにログインします。
http://www.remoteapp.windowsazure.com/web

Azure RemoteAppユーザーでログインしましょう。
remote01
おっと、日本語が文字化けしてますね。
カスタムテンプレートイメージでローカライズすれば問題ないかな?

デモでExcelを立ち上げてみましたが、さくさく動きますね。いい感じです。
remote02

まとめ

Azure RemoteAppですがHTML5が動作するブラウザが動くなら何でも動く(?)ようになりました。XPでも動くんじゃね!?すげーw
実際にはデモ画面を本記事では載せましたが、独自に作成したアプリケーションも問題なく動作しました。
また、このWeb Clientの技術ってAzureポータルに組み込めば最強じゃねって思った次第で・・・

ではでは

追伸:XPで動いた?

XPでは下までは表示されましたが、アプリを起動すると真っ黒のままでした。ChromeやFFはだめでした。ブラウザによっては行けるのかは不明。
remote03