Azure

SQL Server で照合順序 Japanese_CI_AS どこ消えた?あった。

はじめに

くどうです

SQLServerをインストールしていた時気づいたのでメモ。

照合順序

Azureの仮想マシンではローカライズしたい場合、英語から日本語へ変更する必要があり、イメージは用意されていません。
そこで、日本語環境にしてあげる必要があります。

その過程で「地域-管理-Unicode対応でないプログラムの言語」が日本語が設定されていなかったため
SQL Server 2014のインストール過程で照合順序「Japanese_CI_AS」が出てこず・・・・

「地域-管理-Unicode対応でないプログラムの言語」が日本語が設定
sqllocate1

問題なくインストールでJpanaese_CI_ASがでました。
sqllocate2

まとめ

SQL ServerってUnicode対応じゃないのか?って疑問がわいてきましたが、知っている人は知ってると思ういますorz
Azureでは、特にWindowsは英語から日本語へ変更するという過程を踏みます。
そのため、日本語にローカライズしたソフトウェアなどで問題が発生ないとは限りません。
気を付けて確認したいところでもあります。ローカライズって難しいですね。
英語で使いたいですが・・・お客さんの環境ではね・・・

ではでは

関連記事

  1. Azure

    Azure App Service Environmentのすすめ。

    はじめにApp Service Environment は仮想ネッ…

  2. Azure

    Azure(職場または学校のアカウント)でauthyを利用したMFA(多要素認証)を設定する方法

    はじめにAzure(職場または学校のアカウント)でauthyを利用…

  3. Azure

    Azure Backup V2 !これで仮想マシンのバックアップは大丈夫。

    はじめにくどうですやっと、リソースマネージャーでも仮想マシ…

  4. Azure

    リリース前にリソースはLockしようぜ。間違って削除したらおバカです。

    はじめにくどうです。例えば、Azureで仮想マシンを使って…

  5. Azure

    elasticsearch + kibana を5分ぐらいで構築する。

    くどうです。Azure上にelasticsearchを5分で構…

  6. Azure

    Azure App Service EnvironmentにWordPressを展開する方法

    はじめにAzure App Service Environment…

  1. Azure

    マルチテナントでWindows 10 を利用できるパートナー一覧
  2. 未分類

    bonding
  3. 未分類

    お知らせ せきゅぽろナイトセミナー#3 やります
  4. AWS

    AWS/Azure/GCP クラウド各社のIPv6対応状況(2017/03/27…
  5. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(1)
PAGE TOP