Azure

elasticsearch + kibana を5分ぐらいで構築する。

くどうです。

Azure上にelasticsearchを5分で構築する方法です。
ドキュメントに書いていることとあまり変わりないです。
あと5分はVMが立ち上がる時間を抜いた時間です。ご勘弁ください。

インストール対象はUbuntu16.04です。

インストール作業

elasticsearch設定ファイルの編集

kibana設定ファイルの編集

サービスを起動

Elasticsearchの確認

Kibanaの確認

あとは、Azure PortalなどからKibanaへアクセスするためポート:5601をNSGより許可します。

ブラウザからアクセスしてTOP画面がみれたら完了。
http://グローバルIP:5601

elasticsearchにLogsstachやFluentdでぶっこんで可視化する環境は準備できました。
どんどんぶち込んでください。

注意:あくまでも検証用です。

関連記事

  1. Azure

    SCOMで監視できるAzure(リソースマネージャ側)のサービス

    はじめにくどうです。SCOMで監視できるAzureのサービスSC…

  2. Azure

    Azure App Service Environmentのすすめ。

    はじめにApp Service Environment は仮想ネッ…

  3. Azure

    Power BIはモテると誰かがいっていたのでOMSのデータを表示させてみる。

    はじめにくどうです。Power BIはモテると誰かが言って…

  4. Azure

    HDInsightのKafkaをJolokia(REST API)でモニタリングしてみる。

    はじめにくどうですHDInsightをモニタリングしたい場…

  5. Azure

    Deep Security User Night #3 に参加してきました。

    はじめにくどうですDeep Security User N…

  6. Linux

    PowerShell on Bash on Ubuntu on Windows が簡単に出来るように…

    はじめにくどうです。どうやら、PowerShellがapt…

  1. Azure

    Power BIはモテると誰かがいっていたのでOMSのデータを表示させてみる。
  2. AWS

    Storage Gateway を Windows Server バックアップの…
  3. Azure

    MCP70-532を受験してきた。
  4. Azure

    Azureのシンボルをpngに変換してみた。I converted the sy…
  5. 未分類

    Linux Kernel 2.6.17 – 2.6.24.1 vms…
PAGE TOP