Azure

elasticsearch + kibana を5分ぐらいで構築する。

くどうです。

Azure上にelasticsearchを5分で構築する方法です。
ドキュメントに書いていることとあまり変わりないです。
あと5分はVMが立ち上がる時間を抜いた時間です。ご勘弁ください。

インストール対象はUbuntu16.04です。

インストール作業

elasticsearch設定ファイルの編集

kibana設定ファイルの編集

サービスを起動

Elasticsearchの確認

Kibanaの確認

あとは、Azure PortalなどからKibanaへアクセスするためポート:5601をNSGより許可します。

ブラウザからアクセスしてTOP画面がみれたら完了。
http://グローバルIP:5601

elasticsearchにLogsstachやFluentdでぶっこんで可視化する環境は準備できました。
どんどんぶち込んでください。

注意:あくまでも検証用です。

関連記事

  1. Azure

    Azure Monitor とBacklogを連携してアラートを課題登録する。

    はじめにBacklogでアラートを管理している場合に有効な方法です…

  2. AWS

    Azure ADとAWS Directory Serviceで同期してみよう。

    はじめにどうも、くどうです。今回は、Microsoft Azure…

  3. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをFilebeat を使って収集してelas…

    はじめにくどうです。先日、fluentd によるKuber…

  4. Azure

    Azure Container Instances でPrometheus の Docker Ima…

    はじめにくどうです。今回はAzure Container …

  5. AWS

    Storage Gateway を Windows Server バックアップのバックアップ先に使っ…

    はじめにくどうですたまにはAWSネタも・・・さて、ファ…

  6. Azure

    AKS ( Kubernetes ) のPod からログをfluentd を使って収集してelast…

    はじめにくどうです。今回はKubernetesでのログ…

  1. 日記

    CloudNative Days TokyoでRancherさんの松坂牛を当てる…
  2. 未分類

    CentOSにHinemosをインストールする方法(3) エージェント編
  3. 未分類

    Windows Server “Longhorn” Beta 3 をインストール…
  4. Azure

    Azure のiPhoneアプリがリリースされた。
  5. Azure

    Azure(職場または学校のアカウント)でauthyを利用したMFA(多要素認証…
PAGE TOP